禁煙外来・外科一般

禁煙外来

禁煙外来

喫煙は、肺がんをはじめ、身体にさまざまな悪影響を及ぼします。
禁煙を効果的に進めるためのお手伝いをいたします。
当院では、内服薬 『チャンピックス』を用います。貼り薬(ニコチンパッチ)よりも禁煙成功率が高く、肌の弱い方でも安心して治療が行えます。 

一定の条件を満たせば(後述)、保険診療が可能です。

治療は12週間(約3か月)、通院は5回です。 これまでの報告では、約65%の人が禁煙に成功しています。お薬を3か月間飲み続けることができた場合は約90%の方がタバコを止められています。
保険診療の自己負担額は、3割負担の場合、3か月間の総額19,000円程度です。

禁煙治療を健康保険で受ける事ができる要件

以下の4項目を満たした場合は、保険診療が可能です。通常、ほとんどの方が条件を満たしています。

  • ブリンクマン指数(=1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上である。  
  • ニコチン依存症を判定するテスト(Tobacco Dependence Screener:TDS)で5点以上である。  
  • チャンピックスによる治療を受けたことがある場合は、それから1年以上経過している。  
  • 速やかに禁煙を始めることに書面で同意する。 

自由診療で禁煙治療を受けることも可能です。(上記条件を満たしていない場合、12週以上治療を続けたい場合など)



外科一般

外科一般について

外傷による切り傷の縫合処置、皮膚の良性腫瘍の摘出などの小規模の手術を行います。

対象疾患

外傷(擦り傷、切り傷)、体表面の皮膚腫瘍、爪の怪我・病気など。